ロイヤルハニーアップ,成分分析

ロイヤルハニーアップの成分分析

ロイヤルハニーアップはバストアップはもちろん、
ハリやツヤのあるバストを目指している方のために作られたバストケアサプリです。
成分の厳選に力を入れて慎重に、また配合費、配合量についても、
体感重視でコストをかけて作られました。
ローヤルゼリーやプエラリア等、女性の体に嬉しい美容成分がたっぷり含まれています!

 

ロイヤルハニーアップ全成分

プエラリア・ミリフィカ、グラニュー糖、ホタテカルシウム、結晶セルロース、難消化性デキストリン、
ゼラチン、みつばち花粉、ロイヤルゼリー蛋白加水分解物、澱粉、デキストリン、乳糖、
ナタネ硬化油、ワイルドヤムエキス、フェヌグリーク、アラビアガム、セラック、炭酸カルシウム、
ステアリン酸カルシウム、光沢剤、着色料(コチニール、クチナシ黄)
(原材料の一部にゼラチン、乳、山芋を含む)

 

プエラリア・ミフィリカ

 

プエラリアミリフィカはタイやミャンマーで自生するマメ科クズ属の植物で、
“若返りの美の薬”として知られています。
根が大きな塊状になることが特徴です。
女性ホルモンに似た働きを持っているため、美肌効果やバストアップ効果、
更年期障害の症状改善などの効果があります。

 

ほとんどのバストアップサプリメントに含有されている成分です。

 

最近では、無月経の女性10名を対象に、プエラリアミリフィカから採取した成分を
投与したところ4回の投与により胸の張りや柔和感が増したという研究結果が出ています。

 

みつばち花粉

 

クレオパトラも愛用したと言われるみつばち花粉は、
古い歴史の中で食べられてきた安心安全の美容自然食品です。
天然のビタミン、ミネラルを豊富に含む天然の美容液です。
みつばち花粉に含まれる豊富な栄養成分が
ホルモンバランスを整え、老化防止抑制に効果があります。

 

ワイルドヤムエキス

 

ワイルドヤムはヤムイモ科の一種で、紅茶色の茎を持つ多年生のつる植物です。
北米が原産地ですが、現在は熱帯・亜熱帯地方で広く栽培されています。
生理痛や生理不順、更年期障害などの、崩れたホルモンバランスを改善する働きがあります

 

プロゲステロン同様の働きで、妊娠の準備として、
体温をあげたり、体内に水分や栄養を溜め込んだりします。
乳腺の発育を促したり、乳房にハリを出すという働きがあり、胸の成長を促してくれます

 

フェヌグリーク

 

フェヌグリークは女性ホルモンの分泌を助ける効果があるので、
実は海外では母乳分泌を良くするためのサプリメントとして利用されています
女性ホルモンの分泌を促す効果があるので,年齢に関係なくバストアップに効果が期待できる

 

ローヤルゼリー

 

ローヤルゼリーに含まれる成分のアセチルコリンは、
自律神経の働きを活性化し含有するアミノ酸が、
女性ホルモンの分泌を促す作用があり、更年期障害の症状も緩和する効果があります。
また、細胞の生まれ変わりに不可欠な成分「類パロチン」のおかげで、若々しく美しいお肌を保ち、
美肌効果のあるビタミンB群やパントテン酸も含まれているので、本来持っている美しさを引き出します。